スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲秋場所9日目

大相撲秋場所9日目

家庭でもバナナ栽培を楽しむ事が出来ますよ!


秋場所(名古屋場所番付表も可)の番付表を購入希望される方は、

右サイドバーのメールフォームより受付をしております。

発送は入金確認後になります。

メールフォームに必要事項をご記入し送信して下さい。

1 名 前:フルネーム
2 メール:メールアドレス
3 件 名:番付表予約
4 本 文:〒、住所、TEL、購入枚数

受付後は受注完了のメールをお送りしますので、

3日程経過しても返信がない場合は大変お手数をおかけしますが、

もう一度ご連絡ください。(2日以内の返信に心がけます)


■  秋場所(名古屋場所)番付表 税込2,980円(送料無料)■
※ 離島の場合は、送料は着払いとなります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


大相撲秋場所(東京・国技館)9日目の20日、

横綱白鵬は同じモンゴル出身の徳瀬川を上手投げで破って

連勝を「56」に伸ばした。

大関琴欧洲が安美錦に上手投げで屈して、

今場所初黒星。

全勝は白鵬ただ1人になった。

1敗だった平幕の嘉風、大関把瑠都もともに敗れて2敗に後退した。

    ◇

 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士)

豊 桜 よりきり  土佐海

玉 鷲 ひきおとし 雅 山

臥牙丸 おしたおし 春日王

豪 風 はたきこみ 垣 添

琴春日 はたきこみ 旭南海

栃乃洋 よりきり  霜 鳳

北勝力 おしだし  蒼国来

土佐豊 おしだし  光 龍

北太樹 おしだし  嘉 風

朝赤龍 よりきり  木村山

黒 海 おくりたおし白 馬

武州山 よりきり  高見盛

猛虎浪 したてなげ 旭天鵬

琴奨菊 よりきり  栃ノ心

豊真将 おしだし  鶴 竜

稀勢里 おしだし  時天空

阿 覧 おしだし  若の里

魁 皇 おくりだし 把瑠都

安美錦 うわてなげ 琴欧洲

栃煌山 おしたおし 日馬富

白 鵬 うわてなげ 徳瀬川
スポンサーサイト

53連勝の白鵬

大相撲の白鵬が、

「大横綱」の一人、

千代の富士(現九重親方)に並ぶ連勝記録を打ち立てた。

野球賭博や暴力団との交際疑惑でファンの信頼を取り戻す途上にある大相撲。

その屋台骨を支え、「平成の大横綱」への道をひたむきに歩み続ける。

父はメキシコ五輪レスリング銀メダリスト、

モンゴル相撲で5連覇した英雄。

母は元外科医。首都・ウランバートルの裕福な家庭で育った。

 
父にあこがれてレスリングをしようと思ったが、

「色々なスポーツを経験した方がいい」との父の方針で、

大相撲に入門するまでは中高一貫校でバスケットボールに打ち込んだ。

当時のモンゴルの一般的な家庭の月収と

ほぼ同額のブランドものシューズを、

月に1足ずつ履きつぶしたという。

 
転機は10年前。15歳の秋だった。

仲が良かった友だちが相次いで大相撲入り。

自分も力を試してみようと、

力士志望者のツアーに参加して初めて日本の土を踏んだ。

2カ月間、大阪府内の土俵でけいこを重ねた。

その間にちゃんこ鍋を一緒につついた仲間は

次々に相撲部屋にスカウトされていった。

だが、175センチ、68キロの力士を目指すには

きゃしゃな少年に声をかける親方はなかなか現れなかった。

 
「モンゴルに帰ってレスリングをやろう」。

失意のうちに帰国便の切符を買い、

土産まで用意していたクリスマスの2日前、

知り合いだった当時現役の旭鷲山(現モンゴル国会議員)の計らいで、

宮城野親方(現熊ケ谷親方)に引き取られた。

 
親方は、体の割に大きな手足、柔らかい筋肉に素質を感じた。

「柏鵬時代」を築いた名横綱、柏戸と大鵬にちなみ、「白鵬」と名付けた。

朝青龍が連勝続く白鵬を絶賛

大相撲で連勝街道をひた走る横綱白鵬に、

かつてのライバル元横綱朝青龍も舌を巻いた。

16日、国技館を訪れ、

「誰も止められないでしょ。盤石だもん」と絶賛した。

10月3日に行われる自身の引退相撲のあいさつに来た元朝青龍。

白鵬とは車に乗ったまま地下駐車場ですれ違っただけで、

言葉を交わす機会はなかった。

報道陣から「連勝を止めるのは元横綱しかいない?」と

水を向けられたが

「怖いのはプレッシャーだけ。それに負けなければ、当分、大丈夫」。

優等生の受け答えだった。

大関の日馬富士が婚約

大関の日馬富士が婚約したと、

16日、所属する伊勢ケ浜部屋が発表した。

相手は同じモンゴル出身で、

岩手大に留学中のムンフジャラガル・バトトールさん(23)。

来年5月に東京都内で挙式予定という。

この日、白星を挙げた日馬富士は

「今は相撲に集中して、いい成績を残したい」と話した。

白鵬、運は努力した人間にしか来ない

50連勝を決めた白鵬は、

青房下で口をすぼめ、フッと息を吐いた。

69連勝の双葉山、53連勝の千代の富士に続く、

昭和以降で3人目の50連勝力士が生まれた。

万全の相撲だった。

立ち合いで右を差し、一気の寄り。

支度部屋で「いま本当に集中できています。いい相撲だった」と振り返った。

「(記録を)越していくという責任はあるけど、先場所の方が重圧が強かった」と語る。

開催すら危ぶまれた名古屋場所。

大相撲の歴史と伝統と文化、綱の意地と責任、

そのすべてを背負って3場所連続の全勝優勝を決めた経験が血肉となっている。

まわしから、ひざ近くにぶら下がる「さがり」をしまうために

厚紙で自作したケース。

その表と裏面に、2004年初場所の番付が張ってある。

新十両に出世した時のものだ。

初心を忘れないという思いが込められているという。

50連勝という記録を打ち立てたいま、

「1年365日、その生活が本当にかみ合った。

運もあると思うが、運は努力した人間にしか来ないから」と語る。

破竹の連勝を許し続ける他の上位陣は、確かにふがいない。

だが、心技体すべてが充実している横綱に土をつける力士は、

まだしばらく現れそうにない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。